電話サポート平日09:00〜17:00  082-258-2988

シフト

工場や飲食店などシフト勤務の従業員が複数いる場合に、一度にシフトを取り込む機能になります。1人ごとにマスターデータを読み込むほか、CSVデータを作成して利用することもできます。

勤務地ごとにシフトのマスターを作成します

勤務地ごとにシフトのマスターを作成します

シフト作成機能ではまず、各勤務地ごとに勤務のマスター登録を行います。

早1(09:00〜15:00)、早2(08:00〜14:00)のように登録をすることで従業員の勤務予定を作成する際に呼び出して利用します。

予定作成時にマスターの呼び出し

予定作成時にマスターの呼び出し

従業員の予定を作成する際にマスターデータを入力して呼び出しをします。1日だけ違うシフトで働きたい場合にも呼び出しは可能です。

シフトのインポートに対応

シフトのインポートに対応

CSVインポート機能でシフトの読み込みを行います。マスターデータに登録した勤務名をファイルに記載してインポートすると予定が完成します。複数人数のシフトを作成する事に適しています。

また一度登録したシフトデータをダウンロードして、残業や時間有給などを記載して1日の更に詳細な勤務をインポートする事も可能です。

PAGE TOP