電話サポート平日09:00〜17:00  082-258-2988

打刻忘れや予定と違う勤務を自動チェック

忙しい医療現場ではつい打刻を忘れる、重複打刻をしてしまうことが多く発生します。正確に勤怠を管理するには打刻ミスや予定と違う打刻をチェックする必要があります。

タイムカードで打刻した場合は勤怠の締めの後で間違った打刻を探す必要がありました。また従来の勤怠管理システムでも目視で勤怠エラーをチェックする必要があり、管理者の負担になっていました。

「かえる勤怠AI 医療」では人数が多い病院や医院、クリニックなど、複雑な勤務形態の勤怠のエラーも自動でチェックし、問題がある勤務を一覧表示します。

人によるチェックは必要ありません!

問題のある打刻は自動チェックで見逃しを防止

従業員の打刻ミスはほとんどの現場で起こっている問題かと思います。管理者も日々打刻ミスを修正する必要がありますが大量の打刻データがあった場合、探すだけで時間を取られていました。「かえる勤怠AI 医療」は予定と違う時打刻は自動判定。チェックリストの内容を確認し、エラーを修正するだけで日々の勤怠管理の運用問題を解決できます。

出退勤など重要な打刻のチェック

重要な打刻エラーをお知らせ

勤怠管理において、出勤と退勤の打刻がペアにならなければ労働時間を計算することができないため、修正する必要があります。また、外出・戻りボタンで休憩や外出時間を管理する際にも打刻のペアが必要となります。

まずはこのペアに問題がないかチェックします。

出勤と退勤

出勤の後に出勤を押すなどの重複打刻や打刻忘れの際にエラー表示されます。従業員が打刻忘れの場合申請することもできますが、管理者が重複打刻の打刻を削除や打刻の追加、変更などを勤務ことに修正する事が可能です。

外出と戻り

「かえる勤怠AI 医療」では外出と戻りの打刻で休憩時間や外出時間を計算できます。休憩時間の増減で労働時間が変わることから外出戻りの合計は正しく計算される必要があります。外出・戻りエラーの場合も打刻の追加、削除で対応します。

予実の勤務を比較

予定と違う勤務もエラー候補

予定の勤務より早くまたは遅く出勤・退勤した場合もエラーチェックに表示されます。表示されたエラーは管理者が修正する他、従業員が申請して勤務を確定することができます。

残業、遅刻・早退

予定より出勤打刻が早い場合や退勤打刻より遅い場合、残業の可能性があり認められる場合は残業時間を登録します。また遅刻や早退も予定と比較して自動で計算されますがエラーチェックで表示することで、管理者が確認を行えます。

有給や欠勤の際の勤務打刻

予定していた有給や欠勤があった場合に急遽勤務する場合もあります。打刻があった場合はエラー表示されるので、有給や欠勤の取り消しや半休、時間有給に変更などを行います。

予定外の勤務打刻

勤務の無い休みの日に打刻がある、出張などで予定とは違う勤務地で打刻があった場合もエラーが表示されます。休出や法出にする、予定とは違う勤務であれば予定の勤務地の変更を行います。

PAGE TOP