電話サポート平日09:00〜17:00  082-258-2988

管理者・承認者

打刻忘れや予定と違う打刻がある場合に残業かどうか、欠勤なのか有休なのか従業員に確認し入力する必要がありました。

申請を従業員が行うことで、直接確認をしたり、申請用紙を見て入力すする必要がなくなりました。

勤怠管理者による承認

管理者による承認

勤怠管理を行っている管理者が管理者の画面で、申請内容を確認し、承認・否決を行います。

管理画面に従業員からの申請内容が表示されボタンを押すだけで承認された値が入力されます。

申請中はその勤務の打刻の追加や形態などの変更は行うことができません。申請の確認後勤務の調整を行います。

承認者による承認

承認者による承認

管理画面の権限は付与を行わず、申請された内容だけを承認・否決を行う承認者の設定も行えます。

承認者は承認者自身では打刻の追加や有休の形態を設定することができません。従業員の申請の内容に対して承認または否決のボタンを押すのみなので簡単に操作が行えます。

PAGE TOP