電話サポート平日09:00〜17:00  082-258-2988

管理者権限

管理者は複数設定することができ、その際に管理者に付与する権限を制限することが可能です。勤怠管理を行う管理者には全ての権限を渡す、施設の責任者には自分が管理する施設のみを管理するなどの設定ができる他、アクセスできる機能の制限も行うことができます。

施設ごとに権限を付与

勤務地ごとに権限付与

管理者を複数設定したする場合、現場責任者などは自分の管理する施設や従業員の勤怠や予定を作成したい、勤怠の管理者には全ての従業員の勤怠を確運用したい場合は管理者ごとにアクセスできる勤務地を選択して運用を行います。

追加と閲覧権限

追加と閲覧権限

管理者の中でも打刻の修正などは行いたいが、従業員を登録したり給与締め日などの設定や企業カレンダーの変更は特定の管理者のみ行いたい場合は追加と閲覧権限を設定します。

追加を選択すると各種設定や従業員や勤務の追加など新規登録、修正が行え、閲覧権限は内容の確認が行えますが書き込みができません。また非表示設定もあり特定のページにアクセスできないように設定することも可能です。

最終変更者

最終変更者

複数の管理者がいる場合にはこの勤務を最後に誰が認めたかを確認する必要があります。最終変更者は1勤務ごとに管理者が変更した場合や従業員から申請を承認・否決した場合に表示されます。

PAGE TOP